通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

宮城道雄「春の海」

お正月に耳にすることの多い楽曲、「春の海」(宮城道雄作曲)。
昭和5年の歌会始の勅題「海辺の巌」に因んで作曲されたもので、宮城が瀬戸内海を旅行した際の印象が織り込まれています。
原曲は箏と尺八の合奏ですが、箏とヴァイオリン、ピアノとフルートなどの編曲版もよく知られています。


【CD】
「春の海」をお聴きいただけるCDの一覧はこちらから。作曲者 宮城道雄による演奏が聴けるものもございます。


【図書】
◎作曲者である宮城道雄の関連資料はこちらから

◎「春の海」で使われている箏や尺八をはじめとした和楽器について詳しく知りたい方には、下記の図書もおすすめです。
『和楽器事典 : ビジュアル版』森重行敏編著 ;洗足学園音楽大学現代邦楽研究所監修
出版情報: 汐文社, 2012.3
請求記号: 7.1-M826-12

『和楽器の世界 : カラー図解』西川浩平著
出版情報: 河出書房新社, 2008.12
請求記号: 7.1-N633-08

タグ: